🐻北海道中央バス2019年12月1日冬ダイヤ改正❕│🐻小樽市の施設使用料金2020年4月1日より値上げへ❕&2億円で小樽商業高校敷地を購入へ❕【小樽市公共施設再編計画巣案⑪】

2019年11月28日

🐻運転手不足がダイヤに影響が❕高速バス・バス路線の廃止【旭川】【日高・平取】

🐻✋運転手不足がバスダイヤに影響をしています❗旭川電気軌道(本社旭川)では、12月1日のダイヤで6系統の路線バスが廃止と、道南バス(本社室蘭)は札幌から平取経由の日高町間高速バス『高速ひだか号』が12月のダイヤで廃止になる事が解りました。

《高速ひだか号の廃止❕札幌~平取~日高》

🐻道南バスは札幌から日高間の高速バス『高速ひだか号』が12月21日の冬ダイヤで廃止になる事が解りました。

Donanbus_446
(引用:バスニュース)

高速ひだか号 札幌~平取~日高間1往復、1988年運行

廃止の原因は昨年度の年間の1便辺りの乗車率が14・5人で、最低乗車ラインの21人を下回った事と地域の運転手不足が原因となります。

道南バス(本社室蘭)は運転手の募集で、大型二種免許取得補助制度も取り入れているが、地域の運転手不足が深刻化になってきた事と昨年度の札幌~平取~日高間の乗車数が下回った原因も有り12月21日のダイヤで廃止となりました。

今後は札幌~浦河間の『高速ペガサス号』の利用と付近の接続路線を強化する予定です。

道南バスはこの他に12月21日の冬ダイヤから、室蘭と登別両市内路線を運転手不足を理由に大幅減便をします。


《旭川市内路線バス6系統の廃止❕》

旭川電気軌道(本社旭川)は12月1日の冬ダイヤから、旭川市内路線77系統のうち6系統のバスを廃止する事を決めました。

IMG01642~2-2
旭川電気軌道によると、同社の運転手は、今年3月末で191人で、ピーク時だった1991年度末の234人に比べ2割減になりました。

ここ10年程は、運転手不足で悩まされている状態で有り、大型二種所持の内勤社員を乗務させたり、本数を減便したりと路線の維持をしてきましたが、団塊世代の退職が多くなり、運転手希望者が毎年少なくなり、25人の乗務員不足に追い込まれている為、旭川市内路線77系統のうち6系統の廃止を決めました。

廃止対象路線は、『旭町線(新町経由)』等の1日1便から3往復程度6便の平日運行便の6系統で、同社は『ご迷惑をおかけしますが理解して欲しい』と話した。

【この他…】

ジェイアール北海道バスも12月1日の冬ダイヤから運転手不足と運転手の勤務改善の為、土日祝日のダイヤを改正する予定です。

IMG03803-1


《🐻👍🎵北海道人気ブログランキングと北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50│Comments(0)│北海道内 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
🐻北海道中央バス2019年12月1日冬ダイヤ改正❕│🐻小樽市の施設使用料金2020年4月1日より値上げへ❕&2億円で小樽商業高校敷地を購入へ❕【小樽市公共施設再編計画巣案⑪】