🐻あまとう小樽運河店5月31日で閉店❕│🐻北海道出身アーティストランキング途中経過(10)

2020年05月20日

🐻小樽地域の観光、宿泊施設の観光消費が減少❕❕

🐻✋今回は小樽地域の観光、宿泊施設の消費金額が減少しました。

こちらの内容をご紹介します。

【🐻小樽の観光消費が897億円❕で前年を下回る❗】IMG02441

小樽管内を訪れた観光客の2018年度の年間総消費額は897億5200万円だった事が、小樽市がまとめた小樽市観光客動態調査の試算で分かりました。

外国人観光客の満足度は5年前の前回調査より低下で、『観光土産品店等の閉店時間が早い』『案内板が少ない』等の不満の声が出ていました。IMG02144

観光動態調査は概ね5年ごとに実施しており、今回は2018年5月から2019年3月迄季節ごとにJR小樽駅周辺や運河、天狗山、堺町通り等7地区でアンケートをし、北海道内1474人、北海道外2803人、外国人829人、その他30人の計5136人が回答しました。

小樽市は結果を基に、宿泊や土産品、飲食等の観光客1人当たりの平均消費額を、日帰り客8643円、宿泊客38.211円と算出して、平均は16.595円で、海水浴客を除いた2018年度の観光客数767万4000人から年間総消費額を試算して、約897億円とはじき出しました。IMG01145

小樽市は2013年度の調査では総消費1255億円と推計をしましたが、ただこの時は平均消費額を割り出す際、消費額ゼロの人を除いて算出したため、1人当たりの金額が今回より大きな数字で計算していました。

今回はより実態に近づけるよう消費額ゼロの人も入れて平均値を出した為、大きく減少して見えています。IMG04395~2-1

一方調査結果によると、購入した土産品の動向も変わりました。

種類別では、北海道内、北海道外、外国人客はいずれも『菓子類』が1位で前回調査より4~13ポイント増加しました。img_11_m

一方『硝子の街・小樽』を支えた『ガラス工芸品』を購入した割合は31~44%と同9~20ポイント減少しました。

イメージ 4

また外国人の満足度が低下傾向に有る課題も浮かんでいます。

『非常に満足』『やや満足』と答えた外国人は前回100%だったのが、今回は89%迄下がりました。

小樽市観光振興室は『外国人のニーズが多様化する中、対応できない可能性も有る』と見ています。

自由記述で感想を尋ねると『街並みが素敵』等好意的な意見が6割近くを占めたが、『運河のトイレ🚻が汚い』等の不満の声も有りました。IMG02655

小樽市内は現在、新型コロナ感染拡大の影響による観光客減少に直面するが、事態が収束して再び観光客が増えることを期待する声は根強いです。

小樽市観光振興室は『より良い受け入れ環境を整備する為、調査結果を有効に利用したい』と話しています。


(記事引用:小樽市、北海道新聞)


【今日の1曲🎵🐻👍🎵】

🎵『STOP MOTION』 大黒摩季

 


《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)



《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》



sintomi1 at 01:50│Comments(0)│小樽 | åŒ—海道内

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
🐻あまとう小樽運河店5月31日で閉店❕│🐻北海道出身アーティストランキング途中経過(10)