🐻小樽・後志管内で真冬日が続く❕│🐻2022年度上期小樽の観光客数が増加❕&小樽の宿泊税《定額制》に賛同❕

2022年12月06日

🐻森保ジャパン感動をありがとう❕《敗退は監督の責任ではない❕》《JリーグでPK制の再導入の検討も必要❕》

🐻✋サッカー日本代表がベスト8を目指し、5日深夜0時にクロアチアと対戦したが、PK戦のすえ涙をのんだ。

20221206-OHT1I51132-T

今回の日本代表の敗退は…森保一監督の戦術は間違っていない。

死の組と言われたEグループで、《ドイツ》や《スペイン》に勝ち、1位通過をした事は…森保一監督を《評価❕》するべきである。

他の外国人監督等で今回指揮を取ったとしても、ドイツやスペインに勝つ事は厳しいと考える。

《日本サッカー協会》はドイツやスペインに勝った《森保一監督》を評価するべきでは…と思います。

japan-spain-team-photo

【カタールW杯 ▽決勝トーナメント1回戦 日本1(PK戦1―3)1クロアチア】

(5日・アルジャヌーブ競技場) FIFAランキング24位の日本は、史上初の8強を懸けて、決勝トーナメント(T)第1戦で同12位のクロアチアと対戦。1―1で今大会初の延長戦の末にPK戦に突入したが、3人が失敗しPK戦1―3で敗退した。

この結果に、イギリスの大衆紙「ザ・サン」は試合後の日本チームの振る舞いに注目。「ワールドカップでクロアチアに敗れた日本代表のドレッシングルームに、スター選手たちが感動的なメモと折り紙を残していった」とのタイトルで速報をアップした。

20221206-OHT1I51120-T

 è¨˜äº‹ã§ã¯ã€Œè©¦åˆçµ‚了のホイッスルが吹かれると、選手は涙を流しながらも、ドレッシングルームを掃除し、完璧な状態にしてくれました」と指摘。さらに、整頓されたルームの中央にあるテーブル上に、アラビア語と日本語で「ありがとう」と書かれたメモが映る画像を掲載しながら、「チームは折り鶴を作り、ホストファミリーへの贈り物として置いていった」と説明した。

FIFAランキング24位の日本は、史上初の8強を懸けて、決勝トーナメント1回戦で同12位のクロアチアと対戦。1―1で今大会初の延長戦の末にPK戦に突入したが、PK戦1―3で敗退した。

森保一監督は試合後のインタビューで「まずは選手たちは本当によく頑張ってくれた」と話し「ベスト16の壁は破れなかったですが、選手たちは新時代を見せてくれた」とたたえた。

この日の試合はPK戦の末に敗退したが、PK戦はトーナメントで上位に進出するチームを決めるための仕組みで、公式記録上は引き分け扱いとなる。

日本は通算4度決勝トーナメントに進出しているが、PK戦による敗退が2試合(2010年南アフリカ大会・パラグアイ戦、22年カタール大会・クロアチア戦)、1点差負けが2試合(02年日韓大会・トルコ戦、18年ロシア大会・ベルギー戦)と、惜しい戦いが続いている。

特に2点先制しながら同点に持ち込まれ、後半ロスタイム「ロストフの14秒」で語り継がれるベルギー戦のラストワンプレーは、日本サッカー史に残る場面となっている。

【過去の決勝トーナメント】

▽2002年日韓大会
日本0―1トルコ 【トルコ】前半12分 ダヴァラ

▽2010年南アフリカ大会 パラグアイ0(PK5―3)0日本

▽2018年ロシア大会 ベルギー3―2日本 【ベルギー】後半24分 フェルトンゲン、後半29分 フェライニ、後半ロスタイム4分 シャドリ 【日本】後半3分 原口、後半7分 乾

▽2022年カタール大会 日本1(PK1―3)1クロアチア 【日本】前半43分 前田大然 【クロアチア】後半10分 ペリシッチ

【日本のJリーグでPK制度を再検討も必要❕】

1991年に日本プロサッカーリーグ《Jリーグ》が誕生した。

結成当時…川淵三郎チェアマンは…『引き続きの試合だと面白くない、延長戦で勝敗がつかない場合は《PK戦》と延長戦で《Vゴール制》(延長戦で点が入れたチームが勝利)で勝負を決める』とPK制度とVゴール制を導入した。

JリーグでPK制度を導入した事で、日本代表の国際試合で《PK戦》に入った時の日本代表選手の強さは当時あった。

二代目の鈴木昌チェアマンからは…現在の《引き分け制》に戻った。

今後はJリーグでも
《PK戦》の導入❕について、議論をするべきだと考える。


🐻👍【 テレビの視聴率が好調❕ 】

フジテレビ系で5日深夜に放送されたサッカーW杯カタール大会の決勝トーナメント1回戦「日本対クロアチア戦」(午後11時40分~午前2時50分)の世帯平均視聴率が34・6%だったことが6日、分かった。個人視聴率は20・2%だった。


瞬間最高視聴率は世帯平均で午前1時48分と51分に38・3%をマーク。個人では午前1時48分、50分、51分に22・1%。いずれも深夜帯では異例の高数字を獲得した。シェアを示す番組個人全体視聴占拠率は86・5%に達した。

20221205-00010003-sporting-000-1-view


また、試合後にハイライトを放送した「FIFAワールドカップ DAILY」(午前2時10分~3時)も世帯平均30・5%、個人17・5%の高視聴率となった。 FIFAランキング24位の日本は、史上初の8強を懸けて、決勝トーナメント(T)1回戦で同12位のクロアチアと対戦。1―1で今大会初の延長戦の末にPK戦に突入したが、3人が失敗しPK戦1―3で敗退した。

なお、NHK総合で11月23日に放送された第1戦「日本対ドイツ」(午後9時50分~24日午前0時半)は世帯平均視聴率35・3%、個人視聴率22・1%。

同27日にテレビ朝日系で放送された第2戦「日本対コスタリカ戦」(午後6時40分~9時10分)は世帯平均視聴率42・9%。個人視聴率30・6%。2日早朝に第3戦「日本対スペイン戦」は、前半(午前3時40分~5時)と後半(午前5時~6時10分)を合わせた番組全体の世帯平均視聴率22・4%、個人視聴率11・8%となった。

記事の一部引用:報知新聞

🐻👍【今日の1曲🎵】

🎵『KI-ZU-NA(キズナ・絆)』 秋月煉


🔍🐻秋月煉(れん)さんについて…

職業→【#作曲家 / #ヴォーカリスト】 ï¼ˆæ­Œæ›²ã¯å…¨æ›²ãƒ»ã‚«ãƒ©ã‚ªã‚±é…ä¿¡ä¸­ï¼‰ 

■DL販売 ➩linkco.re/MbNDA1ht â€»ã€ä¸€ç§’ごとの永遠】最新アルバム ■CD販売 ➩amazon.co.jp/dp/B0834LSVV5/

【YouTube】
https://m.youtube.com/channel/UC_ZKPcAvK5RHpk6dJk-gOtQ
 
【Twitter】
https://twitter.com/akizuki_trigger?lang=ja



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》


後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》





































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
🐻小樽・後志管内で真冬日が続く❕│🐻2022年度上期小樽の観光客数が増加❕&小樽の宿泊税《定額制》に賛同❕