オーディション

2022年08月14日

🐻松山千春がプロデュースする「シンガーソングライター発掘オーディション最終審査」が札幌で開催❕&デビュー35周年十勝ライブ❕

🐻✋フォークシンガーの松山千春(66)が主催する「シンガーソングライター発掘オーディション最終審査」が8日、札幌市のSTVホールで行われ、最優秀賞に東京都の小川哲央さん(23)、優秀賞に福岡県の柴牟田更沙(しむた・つかさ)さん(25)が選ばれた。

20220809-00340546-encount-000-1-view
松山千春(中央)と記念写真に納まる最優秀賞の小川哲央さん(左)と優秀賞の柴牟田更沙さん

小川さんは、多摩美術大卒で劇団民話芸術座に勤務。宮沢賢治の大ファンでオリジナル曲は「50~60曲」と明かした。

柴牟田さんは、会社勤務をしながらシンガーソングライターを目指してきたという。

2人は今後、千春の事務所「オフィス・ゲンキ」に所属し、メジャーデビューを目指す。

アーティスト自らが主催者となり、新人発掘を目指す異例のオーディションは、千春の「10年後、20年後でも通用できる実力派のシンガーを発掘したい」との希望で企画された。

今春4月1日から募集を開始。全国から140組超の応募があった。

募集条件は「18歳~29歳」だったが、事務所関係者は「30~40代からの応募も多かった」と明かした。 

そして、最終審査は1次審査を通過した10組で競われた。

当初は「第2の松山千春」を探すことを1つのテーマにしていたが、10組のうち2組が姉妹ユニットと男女ユニットで、女性ソロが5組だったことから、千春は「驚いた。

正直言って男性はもっと頑張ってほしかったな」と本音を明かした。

それでも、「出場者全員、素晴らしい才能を持っている」と評価。歌を聴いた上で「全員が原石だった。これからも曲作りを続けていってほしい」と話した。

🐻👍【松山千春の生い立ち❕】

IMG_lokrrq

千春は1975年(昭50)、「全国フォーク音楽祭 北海道大会」に出場。落選で全国大会に進めなかったが、審査員を務めていたSTVラジオのディレクター、竹田健二氏との出会いもあり、2年後の77年にレコードデビューを果たした。

そして、45年前の同年8月8日、千春は札幌市の北海道厚生年金会館で初めて有料コンサートを行った。 

それから45年。千春が「自分のやってきた活動には悔いはないが、次の時代を担う新しいシンガーソングライターを自分が関わって育てていきたい。

最近は、いくら聴いてもなかなか心に刺さるような楽曲がない」と話したことで、今回のオーディションが企画された。

🐻👍【松山千春デビュー35周年十勝ライブ❕】

①【TUBEの前田とコラボ《あー夏休み》《長い夜》】(動画約12分22秒)



②【十勝ライブ❕《帰郷》《この道寄り道廻り道》《旅立ち》】(動画約19分43秒)



③【十勝ライブ❕(涙のメッセージ)】(動画約22分49秒)

《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 00:50|Permalink│Comments(0)

2021年06月09日

🐻『TEAM NACS』の番組内企画「新メンバーオーディション」解禁❕&森崎博之が田植えを学ぶ❗

🐻✋TEAM NACSの結成25周年とWOWOWの開局30周年を記念した超ビッグプロジェクト『がんばれ!TEAM NACS』の番組内企画「NACS新メンバーオーディション」のスペシャルダイジェスト映像が解禁された。

7bfa6464e82f059314d524cd9bb644fa-e1557378031165

S6JpqmL5hvgg1gwur0VTibUaLkqTWOrBJxTk24HKzJQOA8AoNpVbW8CKtJvM4k5V
(TEAM NACSのメンバー)

「オーディション、今熱いですから!」と息巻く戸次重幸の発案企画であるこのオーディションは、TEAM NACSのメンバー増員へ向けて、“北海道出身者”などを応募条件に、昨年秘密裏に行われた大規模なものだ。森崎博之や大泉洋も「20人ぐらいの増員が欲しい!」「AKBみたいなのも良いんじゃないかな」と乗り気な様子。

出場者の顔はモザイクで隠されているものの、歌手や有名俳優をはじめ、人気芸人から元アイドル、はたまたNACSメンバーの憧れでもある“伝説の男”、そして影武者!? といった応募者から、メンバー5人ゆかりの応募者の出場が明らかに。さらにはまだまだ驚きの大物ゲストの存在もほのめかされている。果たして誰が参戦するのか、そしてオーディションの結果は放送まで楽しみに待とう。

【森崎博之が田植えを学ぶ❗】

HBC北海道放送で6月12日に放送される「あぐり王国北海道NEXT」(土曜午後5:00、北海道ローカル)では、TEAM NACSの森崎博之とHBCの森結有花アナウンサーが田植えを体験。ブランド米を育てる北海道の若き生産者に、米づくりの極意を学ぶ。

ななつぼし、ゆめぴりか、ふっくりんこ…米の食味ランキング最高評価、特Aを獲得し続ける道産米。同番組では、そんな北海道各地で行われる米づくりを学び、体感する企画を続けてきた。今年もまた、この季節がやって来た。


news_210609_02_01
森崎と森アナが田植えを体験するのは、道内有数の米どころ・沼田町だ。沼田は雪の冷気を利用して米を貯蔵するブランド米「雪中米」の産地として知られている。そのブランド米を育てる若き生産者に、米づくりの極意を学ぶ。

2人はまた、意外と重労働な「苗はがし」や、真っすぐ植えるために集中力が必要な「機械植え」のほか、「手植え」にも挑戦。毎年数々の異名を作る森アナは汚名返上なるか!? さらに、白米がすすむ生産者の手作り料理も登場。春の田植えと秋の収穫をシリーズで伝える。


記事の一部引用:TVガイド

【🐻👍🎵今日の1曲🎵】


🎵『Raison d'être』   Chiru 

🐻👍Chiru さんの新曲🎵です🎵
IMG12168~2-1


🐻👍Chiru さんのsingle『Raison d'être』  ãŒ2月23日に発売❕されます。

🐻👍chiru ã•ã‚“について…

🌟【HP】

🌟【YouTube】

🌟【Twitter】

🐻🔎《Amebaブログ(雨音の記憶)》


🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【Chiru â•ã€‘


《🐻👍🎵北海道人気ブログランキングと北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)



《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 13:50|Permalink│Comments(1)