サッカー

2022年03月25日

🐻古平町で鮭の海中飼育今年で6年目❕&スポーツ振興で連携《小樽市とコンサが包括協定》❕

🐻✋古平町のサケの漁獲量向上を目指し、東しゃこたん漁協古平定置網部会(7人)が2017年に始めた海中飼育事業が6年目を迎えた。

稚魚を比較的水温が高い3月下旬まで海中のいけすで育て成長を促す狙い。


038a03352ca2381129707a4da0502f50
ふ化場の飼育池で育てたサケの稚魚を海中のいけすに移す組合員ら

実際、サケの漁獲量は17年の224トンから21年には332トンまで伸びており、同漁協は効果を実感。事業を継続して行うことでさらなる漁獲量の確保を期待している。

同漁協が海中飼育に着手したのは、町浜町のさけ・ますふ化場の飼育池に使う地下水が年々不足してきたことがきっかけだった。

稚魚の成長に伴い放流に適した水温である3月下旬まで飼育池で育てることが困難となり、稚魚の一部を海水温が低い2月に放流せざるを得なかった。

また石狩後志海区漁業調整委員会は後志管内の珊内川、古宇川(以上、神恵内村)、野束川(岩内町)、尻別川(蘭越町)の4河川の河口で、4月1日から釣りなどによるサケ・マスの捕獲を禁止する。

春に川を遡上(そじょう)するサクラマスの資源保護が目的。

珊内川での禁止区域設定は初めて。他の3河川は禁止区域は変わらず、道の漁業調整規則に基づく現規制より早い時期が禁止期間に加わる。


🐻👍【スポーツ振興で連携《小樽市とコンサが包括協定》❕】

小樽市とサッカーJリーグ1部(J1)株式会社コンサドーレ(クラブ名:北海道コンサドーレ札幌)及び一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブは、官民協働により地域活性化及び住民サービスの向上に資することを目的として、包括連携協定を締結しました。


consadole_hokatsurenkeikyotei_teiketsushiki_(1)~2

株式会社コンサドーレ及び一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブは、スポーツ振興を通じて、北海道の振興、地域活性化に取り組まれています。

このたびの包括連携協定の締結により、小樽の魅力を高めるまちづくりの推進に関する事項について連携を図り、相互に協力し、地域活性化及び住民サービスの向上に資することを目的としています。


記事の一部引用:北海道新聞



🐻👍🎵『今日の一曲』

🎵『MIDNIGHT BLUE』 秋月煉


🔍🐻秋月煉(れん)さんについて…

職業→【#作曲家 / #ヴォーカリスト】 ï¼ˆæ­Œæ›²ã¯å…¨æ›²ãƒ»ã‚«ãƒ©ã‚ªã‚±é…ä¿¡ä¸­ï¼‰ 

■DL販売 ➩linkco.re/MbNDA1ht â€»ã€ä¸€ç§’ごとの永遠】最新アルバム ■CD販売 ➩amazon.co.jp/dp/B0834LSVV5/

【YouTube】
https://m.youtube.com/channel/UC_ZKPcAvK5RHpk6dJk-gOtQ
 
【Twitter】
https://twitter.com/akizuki_trigger?lang=ja



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》


後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》
























































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50|Permalink│Comments(0)