シリパ岬

2021年06月30日

🐻小樽市内の観光地少し回復❕&余市シリパ岬の夕日❕&ニセコ未来サポート隊が開始❕

🐻✋新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が解除されて初の週末となった26、27日、小樽の観光施設に人波が戻って来た。若者や家族連れに加え、高齢者の姿も。商店街では人が行き交う様子も見られ、観光地らしい活気が生まれつつあった。


IMG_20210517_165122


おたる水族館(祝津3)の入館者(速報値)は26日が1952人、27日が2550人。宣言を受けた休業直前の週末だった5月15、16日と比べて6~7倍増となった。担当者は「晴天に恵まれ、外出を自粛していた人たちの気持ちが解き放たれたのではないか」と分析した。


🐻👍【余市シリパ岬の夕日が綺麗です❕】

余市町栄町の海岸線で年に1度、夏至の前後2週間に限り、余市のシンボル「シリパ岬」の先端に沈む夕日を見ることができる。

b749afa4b11575b4d07f850cbd8f9236
312e4b221f74247dd5317c0047c5664f

28日は午後7時ごろ、夕日が岬先端近くに重なり、いったん岬の影に隠れた。その13分後に崖の中腹から再び顔をのぞかせ、5分後には地平線に吸い込まれるように沈んだ。

国道5号沿いにある「ドライブイン丸福」の福城二さん(51)は「この時期はすっきりと晴れることが少なく、きれいに見ることができるのは2、3日あるかどうか」と話す。写真を撮りたいと、毎年各地からその日の天候を問い合わせる電話もあるといい、今年は30日が最後のチャンスになりそうという。

🐻👍【ニセコ未来サポート隊が始まる❕】

ニセコ地域の母親でつくるNPO法人「ニセコ未来サポート隊」は26日から、コロナ禍で家にこもりがちな子どもや大人に町内観光を楽しんでもらうイベント「ジモトデアソボウ」を始める。町内の観光事業者と連携し、町民限定で川下りや山登りを企画。遠出が難しい状況を逆手に取り、地元の魅力の再発見にもつなげたい考えだ。 

6fdd293e30bb98857e5a7d3efe069629

川下りは26、27日と7月10、11日に開催する。急流を下るラフティングと穏やかな清流下りの2コースで、ツアー会社北海道ライオンアドベンチャーが運行。通常料金の約半額で参加できる。7月4日は登山会を開き、ツアー会社ニセコアウトドアセンターのガイドと共にニセコアンヌプリ(1308メートル)を登る。

 

記事の一部引用:北海道新聞、

【🐻👍🎵今日の1曲🎵】


🎵『Stairway To Heaven ã€(天国への階段)    SHII


Led Zeppelinのカバー曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•ã€‘



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 15:50|Permalink│Comments(1)