余市

2023年02月21日

🐻中央バス積丹線美国~余別間今年9月末で廃止に合意❕

🐻✋北海道中央バス(本社:小樽)は沿線4市町(小樽、余市、古平、積丹)と2月17日に積丹町内で非公開で開かれた《後志生活交通確保対策協議会》の第1分科会で協議し、積丹線(小樽駅前~余市~積丹美国~積丹余別間)のうち《積丹美国~積丹余別》間を今年9月末で廃止することで合意しました。

20230221_132950

積丹町によると、2020年9月に合理化案として、3年計画で運行本数の減便❗を進めており、最終的に《美国~余別間》を廃止にするとともに、《収支不足》を沿線自治体で《全額負担❕》する内容の提案をしており、継続協議を続けました。

今年4月1日の夏ダイヤ改正に伴う減便❕は行わず、高速バス等の美国~積丹神威岬間の季節運行便❕も行う予定です。

積丹線の2021年10月から翌年の9月末迄の1年間の運賃収入の《収支不足分》1800万円❕については…《負担割合❕》を合意事項に基づき、沿線4自治体が《全額負担❕》することで合意となりましました。

路線を担当する中央バスは…不足分の2分の1を負担❕しましたが…コロナ禍の影響の《利用客の減少❕》と《物価・原油高騰❕》による《収支改善が厳しい❕》ことを理由で、4沿線自治体に《全額負担❕》を申し入れました。

4沿線自治体の《負担割合❕》は…《走行距離》と《利用客数》から算出されます。

積丹線を担当する中央バス余市営業所は…昨年10月にノーマル高速車2両を札幌に転出しましたが…積丹線の一部廃止で、今後課題とされている2030年度に鉄道を廃止計画されている、並行在来線小樽~余市間のバス転換で、中央バスが鉄道に代わって輸送ができるのか❔。

20230221_200908
20230221_200901
岬の湯しゃこたん

美国~余別間の廃止についても路線内には…《岬の湯しゃこたん》の施設もあり、小樽等から今後…観光や利用客等をどう呼び込むのか❔代行輸送❕をどうするのか❔積丹町にとっては…今後の課題になりそうです。

🐻👍【🎵今日の1曲】

🎵『特別な言葉じゃないけれど…』秋月煉



🔍🐻秋月煉(れん)さんについて…

職業→【#作曲家 / #ヴォーカリスト】 ï¼ˆæ­Œæ›²ã¯å…¨æ›²ãƒ»ã‚«ãƒ©ã‚ªã‚±é…ä¿¡ä¸­ï¼‰ 

■DL販売 ➩linkco.re/MbNDA1ht â€»ã€ä¸€ç§’ごとの永遠】最新アルバム ■CD販売 ➩amazon.co.jp/dp/B0834LSVV5/

【YouTube】
https://m.youtube.com/channel/UC_ZKPcAvK5RHpk6dJk-gOtQ
 
【Twitter】
https://twitter.com/akizuki_trigger?lang=ja





《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》


後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》






























 




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 17:17|Permalink│Comments(0)

🐻小樽と余市で風力発電施設計画の説明会を開催❕

🐻✋総合商社双日株式会社(本社:東京)は2月12日(日)に余市中央公民館で、翌日13日(月)に小樽市民センター・マリンホールで小樽市塩谷地区で計画している風力発電施設計画の《住民説明会》を開催、小樽・余市会場で約350人が参加しました。

IMG02468_HDR

IMG02469_HDR

IMG02470_HDR
小樽マリンホールでの住民説明会

余市会場で約150人が参加し、反対側から山側に発電施設を設置する事で、農業等に影響が出る等の反対の意見が多発しました。

小樽会場では当日大雪の中、約200人が参加し、双日側から配布された説明会の資料内容を詳しく説明し、参加者からの意見交換の順で始まりました。

双日側から配布された資料は…前回の説明会で配布された資料より詳しく明記され、建設予定地の生物や動物、鳥類、予定地付近に流れる川の魚や生物等が報告されました。

IMG03387

IMG03389~2

IMG03390

IMG03391

IMG03396_HDR

前回の説明会で意見が多かった《騒音問題》や《健康被害》、《環境》について、も内容が明記されていました。

今回、小樽や余市で開催した説明会で、風力発電施設計画を反対している団体《小樽余市の巨大風力発電から自然と生活を守る会》と《仁木・余市の風力発電を考える会》、《いしかり風力発電(反対)研究所》も会場に参加し、意見交換で、参加者からは…《健康被害》や地域の《環境破壊》等の質問を寄せていました。

また
小樽余市の巨大風力発電から自然と生活を守る会と仁木・余市の風力発電を考える会は2月26日(日)午後1時30分より、小樽マリンホールにて《市民セミナー『巨大風力発電』が身近に造られる》のセミナーが開催します。

IMG03397~2


内容は《低周波音被害(風車病)》についてや《自然を及ぼす建設後の危惧》、《低周波音被害と人体への影響》です。

参加費用は資料代500円です。

2月14日の定例小樽市長会見で、報道側からの質問に対し、迫俊哉小樽市長は…『準備書そのものを手に入れていますので、自分でも目を通して、疑問点はノートに書き写すなどしてチェックしていますし、担当部からもポイントについてレクチャーを受けています。もう少し時間がありますので、自分なりに準備書に目を通して、疑問点を出して、それをどう解決できるのかできないのか、という詰める作業を、担当部ともう少し続けていかなければいけないと思っています。』と述べました。

双日側の担当者によると、前回の説明会より、風力発電施設計画について、今回は…《反対》より《中立》の意見が少しずつ増えていると話しました。

参加者の中には…6月に予定している。北海道電力の《電気代の値上げ❕》で、北海道民の7割が《泊原発の再稼働❕には反対❕》だが、風力発電で電気代が下がるので有れば⁉️…との意見も出始めています。

風力発電施設の計画については…迫小樽市長の《最終判断❕》に注目されそうです。

資料の出典:双日株式会社、小樽余市の風力発電から自然と生活を守る会


🐻👍『今日の1曲🎵』

🎵『カブトムシ』 SHII


aiko のcover曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)【しいなのお部屋❕ â•(楽天ブログ)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•(SHII list)】

http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25229195.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 03:33|Permalink│Comments(0)

2023年01月27日

🐻小樽・長万部間並行在来線バス転換で昨年12月小樽で説明会❕&蘭越・余市の資料❕

🐻✋今回は昨年12月に開催したJR函館線《小樽~長万部間並行在来線バス転換》の小樽市塩谷・蘭島地区の住民説明会と蘭越町と余市町の説明会資料をご紹介します。

北海道新幹線は、新函館北斗~札幌間の延伸工事が進められています。

開業時には、並行在来線である函館線・函館~小樽間287.8kmがJR北海道から経営分離される予定で、この区間を鉄道として残すか、バス転換をするかが議論されています。 

IMG11706

この問題を話し合うのが、沿線15市町などで構成する「北海道新幹線並行在来線対策協議会」です。

協議会は函館~長万部間147.6kmを話し合う「渡島ブロック」と、長万部~小樽間140.2kmを話し合う「後志ブロック」に分けられていて、後志ブロックでは、すでに長万部~小樽間のバス転換を決めています。

小樽市は12月3日、2030年度末予定の北海道新幹線札幌延伸に伴うJR函館線小樽―長万部間のバス転換について、検討状況の説明会を塩谷地区から2日間の日程で始めました。

IMG01190-1


2507ea575b6b43ac5d006b79cc05f239

北海道が示しているバスのルート案について、参加者から懸念の声が上がりました。

初日は塩谷サービスセンターと蘭島会館の2カ所で実施し、計24人が出席。塩谷では小樽市の担当者が、道道小樽環状線を通り塩谷地区とJR小樽築港駅付近を結ぶ新設ルート案や、小樽駅と塩谷海岸を結ぶ路線バス「塩谷線」を2路線に分割し、一部の終点を現在のJR塩谷駅周辺にする案の説明をした。

🐻👍【小樽市の資料】

IMG01922
IMG01923
IMG01924
IMG01925
IMG01926
IMG01927
IMG01928
IMG01929
IMG01930
IMG01931IMG01932

IMG01933
IMG01934
IMG01935

小樽市で昨年12月に開催した説明会では、課題となっていた塩谷駅~小樽市内のバス路線について、余市~塩谷駅経由で小樽市内ルートと小樽市内線《塩谷線》の小樽駅前から塩谷海岸と塩谷駅2ルートについて説明がありました。

小樽市内線について、北海道中央バスは…2018年から乗務員不足もあり、《ダイヤの減便❕》を行いました。

現在の一部の小樽市内線ダイヤは1時間に(平日2便(朝・夕方3便))、(土曜日約1・2便)(日曜祝日約1便)に減便されている路線もある為、今後の塩谷ルートについて、どうダイヤが組まれるのか、課題もあります。

🐻👍【蘭越町の資料】

news_20230118_100605
news_20230118_100702
news_20230118_100835

news_20230118_100908

蘭越町の場合、《駅舎の再利用》と《蘭越から倶知安や小樽・札幌等のアクセス》についても課題がありそうです。


🐻👍【余市町の資料】

現在、JR北海道が運行している函館線のうち、北海道新幹線が札幌まで延伸した際に新幹線と並行して運行される在来線の区間(函館・小樽間)は、沿線自治体の同意を得たうえで経営分離することになっているため、沿線自治体は北海道の更なる発展のため、平成24年にJR北海道の経営分離に同意しました。

 ã¾ãŸã€çµŒå–¶åˆ†é›¢å¾Œã®åœ°åŸŸäº¤é€šã®å”議のため、函館・小樽間の沿線15自治体と北海道で「北海道新幹線並行在来線対策協議会」を設置し、余市町は、長万部・小樽間の沿線9自治体と北海道で構成する後志ブロック会議で協議を進めてきました。 

余市町では、小樽・札幌方面の通勤・通学が多く、鉄道は町民生活に欠くことのできない交通手段となっています。

また、余市・小樽間は鉄道の特性が発揮できるといわれている輸送密度2,000人を超えており、大量輸送を迅速に行うには鉄道が有利であり、鉄道存続の立場で協議を重ねてきました。

 å¾Œå¿—ブロック会議では、長万部町から仁木町までの沿線自治体は「バス方式」の方向性を示し、「長万部・余市間」はバス転換が決定しました。

「余市・小樽間」については小樽市、余市町、北海道の3者で個別に協議を進めてきましたが、 鉄道存続にあたっては、 ・巨額な初期投資や将来にわたり多額の運行経費が見込まれること ・沿線人口の減少、観光入込客数の増加や多駅化・多頻度化、あらゆる手立てを講じたとしても大幅な収支改善は見込めないこと ・鉄道の運行経費の国の支援制度がないこと ・災害時における貨物の代替ルートとしての活用が見込めないこと ・鉄道を廃止した場合の施設撤去費や災害発生時の復旧費といった潜在的なリスクなどを考慮すると、将来にわたって、小樽市、余市町、北海道の3者で鉄道を運行することは困難であること バス運行にあたっては、 ・バスダイヤの改正や増便などにより、利用の集中する時間帯を含め、現在鉄道を利用している方の移動についても確保できる見通しであること 「鉄道方式」、「バス方式」のそれぞれの利便性や地域負担等を比較し、未来志向で総合的に判断した結果、今後、バスを中心とした新たな交通ネットワークの構築に向けて、3者で検討を進めていくことで合意し、後志ブロック会議において、「長万部・小樽間」はバス転換とすることが確認されました。 

今後は、バスを中心とした新たな交通ネットワークの構築に向けて、北海道、沿線自治体、バス事業者等としっかりと協議していきます。

 â– åˆ©ä¾¿æ€§ã‚’高める新ルートの検討(余市~塩谷~小樽市内の高校)※第10回後志ブロック会議資料より抜粋 

◇(新ルート案)塩谷・最上経由ルート 【現状】余市から小樽未来創造高校・小樽潮陵高校への所要時間 

Hyoichi0601-7

【塩谷・最上経由ルート】余市から小樽未来創造高校・小樽潮陵高校への所要時間

Hyoichi0601-8

余市町の場合、小樽市の説明会と同様で余市~小樽市内の通学路線について説明されています。

バス転換になった際、バス路線の会社を中央バス単独にするのか?それとも、小樽市内の説明会でも議論が出ていた。JRバス等を共同運行になるのか?今後の課題になりそうです。




記事の一部引用:小樽市、蘭越町、余市町、緑間ゆめか、えりざべす

🐻👍『今日の1曲🎵』

🎵『カブトムシ』 SHII


aiko のcover曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)【しいなのお部屋❕ â•(楽天ブログ)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•(SHII list)】

http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25229195.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50|Permalink│Comments(0)

2023年01月24日

🐻風力発電施設の説明会が2月12日余市13日小樽に❕

🐻✋北海道小樽余市風力発電所を建設計画している双日株式会社(東京都千代田区)は、2月12日(日)に余市で、2月13日(月)に小樽で住民説明会を実施するとHPで発表しました。

これを受け、小樽余市の巨大風力発電から自然と生活を守る会は、小樽での住民説明会を多くの住民が参加しやすい土日に設定すること、小樽・余市ともに複数回開催すること、広く住民に周知することを伝えた。

しかし、同社が応じないため、1月20日付けで新たな文書をメールおよび特定記録郵便で送付し強く要望。現在、同社からの回答を待っています。

IMG00369_HDR
IMG00368_HDR
昨年5月28日小樽マリンホールで説明会の様子

【住民説明会】

〇2月12日(日)13:30 余市町中央公民館(余市町大川町)講堂大ホール

〇2月13日(月)18:30 小樽市民センター(色内2)マリンホール

また…小樽余市風力発電所に関わる環境影響評価において、調査・予測・評価の結果をとりまとめた、環境影響評価準備書が、北海道環境生活部環境保全局環境政策課・小樽市役所別館一階市民ホール・塩谷サービスセンター・余市町役場商工観光課(いずれも9:00〜17:00)と、市立小樽図書館・余市図書館・余市町中央公民館(いずれも開館時間に準ずる)で、1月31日(火)から3月2日(木)まで縦覧できます。  

《意見書受付方法》は、

縦覧場所の意見箱へ投函、または以下の問合先に郵送。提出期限は3月16日(木・当日消印有効)

《お問い合わせ先》 双日株式会社北海道支店(〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西2-1 札幌時計台ビル・011-214-8151)工藤支店長、双日株式会社本社(〒100-8691 東京都千代田区内幸町 2-1-1・03-6871-6068)環境インフラ事業部(担当:東・上床)で、土日・祝日除く9:30〜5:30。

235732202_180802127451491_9007818938452899697_n-1
media-2
167119711_101556138709424_4927399082937866977_n
計画をしている風力発電施設


記事の一部引用:小樽ジャーナル



前回の説明会では…一部の反対派のマナーが悪いと双日側からも指摘もあったので、双方で、納得ができる説明会になって欲しいですね。

🐻👍『今日の1曲🎵』

🎵『カブトムシ』 SHII


aiko のcover曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)【しいなのお部屋❕ â•(楽天ブログ)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•(SHII list)】

http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25229195.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》







 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 04:50|Permalink│Comments(0)

2023年01月18日

🐻後志自動車道の今後❕

🐻✋札幌から小樽へ伸びる「札樽自動車道」。そこからさらに余市まで「後志自動車道」が伸びていますが、現在さらに倶知安まで伸びる「倶知安余市道路」工区の工事が進められています。

後志道は小樽市街地手前の小樽JCTから分岐し、余市・仁木・共和を経て倶知安へ至る62.4kmの高規格道路です。
large_kutsha
後志自動車道

2018年に余市までが開通済みで、仁木までは2024年度内の開通予定となっています。

全線でJR函館本線と並行していますが、北海道新幹線の開通に伴い、長万部~倶知安~小樽間で廃止が決定しています。

さらに倶知安からニセコ・蘭越を経て黒松内で道央道に接続する構想もありますが、まだルートを確定し事業化するには至っていません。

道央道の黒松内JCTから黒松内ICまで5.1kmだけ伸びる「黒松内新道」だけが先行開通しています。

さて、「倶知安余市道路」の工事は現在、大部分で準備工が進んでいるほか、橋脚や橋桁も見えてきています。

長さ約3800mの新稲穂トンネルは上り線がほぼ完成。下り線も工事に入りつつあります。

小樽・後志管内の高速交通網の整備推進を目指すフォーラム「しりべしの未来を共に創ろう!」がニセコ町民センターで開かれました。

近隣地域から250人が参加し、北海道横断自動車道(後志自動車道)倶知安―蘭越間の事業化の意義や実現に必要な地元の取り組みについて考えた。管内経済団体などでつくる「しりべし高速交通ネットワーク推進会議」が9月21日に開催した。

 å¾Œå¿—自動車道は余市―倶知安間の整備が決まり、工事が進んでいる。

80c2d6a708228593


倶知安―蘭越間は、国が事業化の前段階で整備の妥当性を検証する「計画段階評価」に入り、整備の可否を巡る重要な時期を迎えている。

後志(しりべし)地方の中心地である倶知安町は近年リゾート開発が進み、ニセコや羊蹄山などの観光地の拠点ともなっています。

そこへ新千歳空港や札幌市外から高速道路で直結することで、より多くの観光客を受け入れる基盤となることが期待されています。

北海道開発局の試算では、新千歳空港から倶知安へは2時間未満、札幌からは90分とされ、最大20分近い短縮が図られます。


【迫小樽市長が後志道について❕ 】

迫(はざま)俊哉小樽市長が10月31日の定例会見で…

北海道横断自動車道(後志道)、小樽・黒松内間の建設促進期成会、これは私が会長になっていますので、北海道局、道路局、それから鈴木財務大臣にもお会いできました。

後志道の余市・仁木間が、令和6年度までには仁木まで開業することになりますので、倶知安までのさらなる建設促進と、倶知安・蘭越間は計画調査段階になっていて、今、小委員会も開かれまして、この前の北海道新聞にも出ていましたが、現道を利用する案と別案の二つがありますので、今はそういった状況になっていて、地域の意識の醸成にもしっかり努めていきたいと話しました。

mayor_hazama0003_370_478_(1)
迫俊哉小樽市長

私が北海道港湾協会と北海道横断自動車道の中で話したのは、建設促進と言っても、いずれにしても資材が高騰していますので、通常どおりやっていくと単年度の事業は目減りしていくことになります。

そういった事情はよく理解はしていますが、引き続き建設促進にはご理解をお願いしたいと要望してきました。

記事の一部引用:小樽市、北海道、乗り物ニュース

🐻👍『今日の1曲🎵』

🎵『vampire』psychopath・  Chiru


🐻👍Chiru さんの曲🎵です🎵
IMG_20201026_005024
🐻👍Chiru さんのsingle『Raison d'être』  ãŒç™ºå£²ä¸­â•ã§ã™ã€‚

🐻👍chiru ã•ã‚“について…

🌟【HP】

🌟【YouTube】

🌟【Twitter】

🐻🔎《Amebaブログ(雨音の記憶)》

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)(特集記事❕)【Chiru â•ã€‘

http://sintomi1.livedoor.blog/archives/24634490.html





《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村

《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》












 































































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50|Permalink│Comments(0)