副市長任命

2023年04月03日

🐻小樽市長年度末会見❕(3/31)《小樽市内の観光客が回復❕》《副市長任命❕》《人口対策(定住・移住・起業)❕》《子供未来塾❕》

🐻✋小樽市の迫俊哉市長が3月31日に2022年度末の会見を行われました。

20220426_002306_(1)
迫(はざま)俊哉小樽市長

🐻👍【小樽市長年度末会見動画約10分】


🐻👍【会見内容は…】

①《小樽市内の観光客が回復❕》

昨年後半から徐々に観光客回復の兆しが見られていましたが、最近では運河周辺や堺町通りをはじめ、市内各地で連日、インバウンドを含め、多くの観光客でにぎわっています。

728a875c
小樽堺町通り

小樽市内経済界の方々からも、その影響は顕著で、観光施設の利用者数の増化や、売り上げ増につながっているという話も伺っており、大変うれしく思っているところです。

4月から3年半ぶりに外国クルーズ船の寄港も再開されることとなっており、5月8日には新型コロナウイルスの感染法上の分類が5類に引き下げられることなどから、今後もより一層、人の動きが活発となり、地域経済の回復が期待できると考えています。

ただ、一方で、物価高騰や担い手不足などの問題も懸念されていることから、小樽市としても、状況を見据えて、今後もしっかりと対応していきたいと思っています。

4月1日から令和5年度がスタートしますが、「選ばれるまち」を目指して、市政を着実に前進させていきたいと考えています。


②《副市長の任命❕》

令和5年度の小樽市の人事についてです。

4月1日より上石明副市長が就任します。

小山前副市長が退任されたのち、約4か月間、副市長が空席となっていましたが、上石副市長の就任により、それが解消されることに安堵しています。

af0aa14bbacfbfce6b6be59fbf50cc3e_1_(1)~2
上石明新副市長(画像:北海道新聞より)

《解説❕》上石氏は苫小牧出身で、北海学園大経済学部を卒業。1989年に小樽市役所に入り、産業港湾部水産課長、産業港湾部商業労政課長、建設部長、産業港湾部長などを経て、2024年から財政部長となった。

上石副市長には、今後しっかりと私をサポートしてもらうと同時に、これまでの経験を活かし、本市が抱える課題解決に向けて、手腕を発揮してくれるものと期待しています。

4月1日発令の人事についてですが、概要については、内示のあった3月22日にすでに総務部長からレクチャーを行っていますので、詳しい説明は控えますが、今回の人事については、臨港線沿いの観光バス駐車場を令和6年度から市営駐車場として供用開始を目指すことや、ふるさと納税事業の効果的な推進を図ることのほか、少子化対策の取り組みの企画検討を進めるための専任職員を配置するなど、大きな機構改革ではありませんが、当面する課題の解決に向けた人員配置に配慮したところです。


③《人口対策(定住・移住・起業)❕》

「おたる移住・起業『ひと旗』サポートセンター」の現況についてです。

小樽市への移住希望者や、小樽市内での起業を目指す移住希望者のニーズにきめ細かく対応するための相談拠点として、2月1日に小樽商工会議所内に「おたる移住・起業『ひと旗』サポートセンター」を設置してから約2か月が経過しました。

img_3_m-22
小樽商工会議所内にある《おたる移住・起業『ひと旗』サポートセンター》

この間、サポートセンターへの相談件数は12件、うち5件の移住が決定するという順調な滑り出しとなっています。

主な相談内容としては、小樽市役所内に設置していた移住ワンストップ窓口では対応が難しかった「仕事」や「住居」に関する相談が多く、移住を真剣に考えている相談者が多く見受けられており、本市への移住・定住につながればと期待をしているところです。

今後、サポートセンターのホームページを開設する等、さらに周知向上を図る予定です。

「ここが、ひと旗あげる場所。小樽市」をスローガンに、「選ばれるまち」を目指して、引き続き商工会議所と連携を図りながら、このサポートセンターを相談拠点として、移住希望者に伴走型支援や情報提供を行い、移住者の増加による社会減の抑制につなげていきたいと考えています。

【③…報道からの質問について❕】

《「おたる移住・起業『ひと旗』サポートセンター」のことでお伺いします。簡単な概要と、市長は人口減少対策を大きく掲げていると思いますが、ここに対する期待感があれば教えてください。》

《小樽市長》私の2期目の公約の中で、やはり一番の課題は人口対策ですが、高齢化も進んでいる中で、自然減少に歯止めをかけることはなかなか難しいので、社会減少に歯止めをかけることを重点的に臨んでいます。

できるだけ出て行く人を抑えて、入ってくる人を増やすということ以外に社会減に歯止めをかけることができません。

同センターは、小樽で移住したい、さらに、小樽で仕事もしたいという方を、ワンストップで受け入れるための機能を持ったセンターになりますので、さまざまな面から、小樽に関心を持たれている方々をサポートさせていただいて、移住や創業につなげていければという、大変大きな期待感を抱いています。

事業として、「ひと旗プロジェクト」と掲げていますが、北海道経済の中心地であった頃に、いろいろな方々が成功を夢見て、「ひと旗あげよう」とこの小樽に来たわけです。そういった、小樽で「ひと旗あげたい」という方々をしっかりとサポートしていきたいと思っています。

事業は、商工会議所に委託して、しっかりと行政と経済界が連携しながら、創業支援も充実させていきながら、サポートしていきたいと思っています。

新年度予算の中にも、小樽に移り住んで創業したいという方の創業支援策も拡充していく形で、経済界と行政がしっかりタッグを組んで、サポートしていければと思っています。(2月の質問内容より…) 

《2期目の重点策として取り組んでいる人口減・社会減の抑制という対策の中で、観光バス駐車場の担当主幹だとかを増やしましたが、機構改革と言えるものは特段なかったと思います。人口減対策に取り組む体制としては、今の形で十分だと考えて、新年度も臨むということですか。》

《小樽市長》…決して順調に進んでいるわけではありませんが、まずは庁内に人口戦略推進本部を立ち上げて、これは各部長で構成されているものですが、その下に、いわゆる作業部会みたいなものを設ける予定で考えています。

ですが、まだまそこまで至っていませんので、そういった体制の中で、まず人口減少対策を進めたいと思っています。

また、今申し上げましたように、ひと旗サポートセンターも機能しているようですので、当面はそういった組織体制の中で進めたいと思っています。進めていく中で、この体制では不十分だということであれば、また新たな体制を考えなければいけないと思っています。

今は、庁内に設置している推進本部と、商工会議所に設置しているサポートセンターの両体制で進めていきたいと思っています。(3月の質問内容より…)

🐻👍【補足❕】

2022年の小樽市からの人口流出が昨年度より減少幅が抑えられています。

小樽市が取り組んでいる「おたる移住・起業『ひと旗』サポートセンター」が人口流出の歯止めに今後も期待したいです。

④【子供未来塾について❕  】

おたる子ども未来塾についてです。

本市では、ひとり親世帯や、経済的に不安を抱えている世帯の中学生を対象に、学習の支援と困りごとへの相談支援を行う「おたる子ども未来塾」を令和元年5月に開校し、間もなく丸4年を迎えるところです。

開校時には生徒11名でスタートしましたが、年々参加生徒も増え、継続して通う生徒も含めて、毎年30名以上の申し込みをいただいており、令和4年度は40名を超える申し込みをいただいたところです。

また、令和3年度からは、試行として、受講歴のある高校生についても受け入れを行っているところです。

参加している生徒の皆さんは、それぞれ目標に向かって一生懸命勉強に励んでおり、特に中学3年生の皆さんは、高校受験を控えて、毎年熱心に参加いただいています。

その頑張りもあって、令和2年度以降は、志望校に全員合格という大変うれしい報告もいただいています。

令和5年度においても、4月8日(土)に開校式を行い、これまでと同様に、毎週土曜日の午後、勤労青少年ホームを会場に、参加料は無料で実施します。

4月から中学校に入学する生徒の申し込みも、随時受け付けすることとしています。

次に、中学校における合同部活動の新設についてです。

令和4年11月に児童生徒に実施した部活動に関するアンケート調査などを踏まえ、令和5年度から、市内全域の中学校を対象とした合同部活動・拠点校方式として、「茶道部・表千家」と「茶道部・裏千家」の二つの部活動を新設します。

「茶道」と漢字で書きますと、「おちゃのみち」の読み方として、表千家は「さどう」、裏千家は「ちゃどう」という読み方をするそうですので、ここではそのように呼ばせていただきます。

今年度は試行的な取り組みとして、市内で活動する団体の協力の下、部活動指導員を任用して実施します。

まず、茶道部・表千家は、活動日は日曜日の午後に月2回程度、活動場所は主に生涯学習プラザを予定しています。

指導者は表千家小樽吉祥会の布施宗悦先生です。

そして、茶道部・裏千家は、活動日は土曜日の午後に月2回程度、活動場所は主に小樽市公会堂を予定しています。

指導者は茶道裏千家淡交会小樽支部の前田宗京先生と北嶋宗恵先生です。

表千家茶道と裏千家茶道は、お点前の流れや作法が異なりますので、別の部活動として新設することとしました。

活動内容や入部申し込みについては、新学期に市内中学校を通じて、入学する生徒も含めた全生徒にお知らせする予定です。

(出典:小樽市のホームページにて、3/31)


🐻👍『今日の1曲🎵』

🎵『カブトムシ』 SHII


aiko のcover曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)【しいなのお部屋❕ â•(楽天ブログ)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•(SHII list)】

http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25229195.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング


《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》










 
 
 
 
 
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50|Permalink│Comments(0)