市立小樽美術館

2021年12月07日

🐻土肥美帆写真展が1/22市立小樽美術館で開催❕&小熊秀雄特別展が12/4市立小樽文学館で開催❕

🐻✋土肥美帆写真展《北に生きる猫》が1月22日から市立小樽美術館で開催されます。

20211205_235313

北海道生まれ、滋賀県草津市在住。2014年より北海道・小樽で生きる猫たちの姿を撮り続けている。

自然と対峙し懸命に生きる猫たちの姿を捉えてきた写真家・土肥美帆の写真展です。 

2016年 JPS 展 文部科学大臣賞。2017年 ニッコールフォトコンテスト 大賞(モノクロームの部)。2015、16年 岩合光昭ネコ写真コンテスト グランプリ。

2016、17年 滋賀県写真展覧会 芸術文化大賞。2015、17年 京都現代写真作家展 琳派400年記念賞 準大賞。2019年 大阪ニコンギャラリーにて個展「北緯43度」を開催。


2019022000084_1

展示は‥1月22日(土)〜5月8日(日)迄

また2月6日と4月29日にギャラリートークがあります。(両日先着30名迄)

入館料大人500円(文学館共通600円)

休館日は‥毎週月曜日(3月21日を除く)、2月15日、2月24日、3月22日-23日、 5月2日、5月6日 

【市立小樽美術館からお知らせ❕】


joeikai

🐻👍【詩人小熊秀雄生誕120年記念特別展が市立小樽文学館で開催❕】

小樽出身の詩人小熊秀雄(1901~40年)の生誕120年を記念した特別展が4日、市立小樽文学館(色内1)で始まった。

戦前の言論弾圧で周囲が沈黙する中でも自由奔放に社会を風刺し、詩壇に新風を吹き込んだ小熊の生きざまを垣間見ることができる。 


66c5b4b68841b111c8a42d6e842f8559
詩人小熊秀雄氏

63cc8795daaa7c14876cbeeed73c5baa-1

小熊は01年(明治34年)9月9日、小樽区稲穂町(現在の小樽市稲穂)に生まれた。

幼少期を稚内や樺太で過ごし、旭川新聞社の記者となった20歳代前半で詩を書き始めた。28年(昭和3年)に妻子を連れて上京し、生活は困窮を極めながらもプロレタリア詩人会に入り次々と作品を発表。自ら名付けたアトリエ村「池袋モンパルナス」で若手画家らと交流し、絵画も手がけた。40年(同15年)11月20日、結核により39歳で亡くなった。

企画展は‥同文学館の他、旭川の図書館や博物館等が所蔵する資料約70点が展示しています。

期間は1月30日迄で毎週月曜日と年末年始が休館日です。


20211203_170557



記事の一部引用:市立小樽美術館、市立小樽文学館、北海道新聞


記事の一部引用:北海道新聞

【🐻👍🎵今日の1曲🎵】

20210910_143525
miryoku_img_wide_2

🎵『Stairway To Heaven ã€(天国への階段)    SHII


Led Zeppelinのカバー曲です。





🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•ã€‘

《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》


後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》
































































































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 13:50|Permalink│Comments(0)

2021年07月23日

🐻小樽なると屋とレバンガ北海道がパートナー契約❕&小樽美術館で「北海製罐第三倉庫の再活用」展示会

🐻✋バスケットボール、Bリーグレバンガ北海道は7月21日、札幌市内で会見を行い「小樽なると屋」を展開する株式会社FBCホールディングスと独占フランチャイズ契約およびオフィシャルフードビジネスサポートパートナー契約を締結したことを発表しました。


603f4612510c1-1024x727
小樽なると屋の若鳥の半身揚げ

レバンガ北海道としては初の飲食参入。折茂武彦代表は「これからのクラブの成長や事業の拡大を考えた時に、本業であるバスケ事業にも関わりの深い食事業を伸ばしていくことが最適であると考え新たな事業の柱にしていきたいと思う」とコメントしました。

今後の展開については「レバンガ北海道と小樽なると屋のデザインを施した移動販売車が道内各地に設置できるように進める。

その他、各種百貨店などでの催事出店や商品開発、ホームゲーム会場での販売などを展開していきたい」また「鳥はスポーツ選手にとっても非常に栄養があるし、体力を回復するにもいい食材。商品開発も含めてどうアスリートと結びつけるのか考えていきながらやっていきたい」とさらなる展望も明かしました。


image-1

横田陽CEOは「事業の主体はキッチントレーラーいわゆるキッチンカーのもう少し大きなトラックを改造して、まずは札幌市内を中心に店舗を拡大していく。食を通じてレバンガ北海道の認知度を拡大していきたいと思っていますし、理念である感動を届けて世の中を笑顔にする手段の一つとして食は欠かせないコンテンツだと思う。初年度の売り上げ目標は、キッチントレーラー、百貨店の催事を含めて1.5億円の目標を立てている。そこにしっかりコミットできるようにこの秋の出店を目指して進めていく」と話しました。

《小樽や札幌、旭川等になるとの自販機が導入❕》


20210602

6月1日から小樽市内、と札幌、旭川、函館、帯広の《なると本店》と《小樽なると屋》の店舗で《若鳥🐔の半身揚げ》や《なるとザンギ》《手羽先餃子》が買える自販機が導入しました。

spdd_6a9bb1718a35421a76ac1e30f775fc4b440035d3


値段は店頭販売の金額と変わらないが、自販機で発売している商品は‥冷凍保存ができるので‥メリットが高いです。

その日に出来立ての若鳥🐔を食べるなら‥店頭販売の若鳥🐔をお薦めします。




🐻👍【小樽美術館で「北海製罐第三倉庫の再活用と北運河の再生」展示会開催❕】

市立小樽美術館(小樽市色内1)1階市民ギャラリー2で7月21日、「北海製罐第三倉庫の再活用と北運河の再生」展示会が始まった。主催は遠藤建築アトリエ(札幌市中央区)。

91fde355981e7c35ead4f82b1f4222bd

写真や説明文などを載せた17枚のパネルで構成する同展。「遠藤建築アトリエ」社長の遠藤謙一良さんが取り組んだ歴史的建造物保存再活用に関する事案を紹介するほか、老朽化で解体危機を迎えている北海製罐第三倉庫の再活用と北運河の再生をダイヤグラムや平面図などを使って具体的に提案し、観覧者に「小樽の未来を考えること」の重要性を伝える。

 1623153005

【写真】市立小樽美術館

展示会開催時間は10時~16時30分(最終日は15時まで)。7月25日まで。




記事の一部引用:北海道文化放送、小樽経済新聞

【🐻👍🎵今日の1曲🎵】

🎵『うきうき(UKI UKI )』CHIKA 





🐻👍CHIKA さんについて…

🐻🔎(検索❕)【vocalist CHIKA  YouTube】

https://youtube.com/channel/UCUHAYcLFwuZqcTSAplB8GKQ


 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】
https://youtube.com/channel/UClKco0UOGGNQbcwkwxy8DiQ
 
🐻🔎(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】
https://twitter.com/CHIKA49688965?s=09


《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 00:50|Permalink│Comments(1)

2019年08月23日

🐻色内散歩(43)   市立小樽美術館、市立小樽文学館

【🐻市立小樽美術館、市立小樽文学館】

2021年11月3日内容修正

🐻✋今回市立小樽美術館と市立小樽文学館をご紹介します🎵

1623153005IMG00661



(🐻画像は…小樽文学館、美術館)


IMG00660

この建物は…旧郵政省小樽地方貯金局が始まりでした。

地方貯金局は…入船町(現在、ゆうちょ銀行小樽地方貯金事務センター)に移転後

現在の建物は…小樽文学館、と小樽美術館になっています。

IMG00665_HDR

☆小樽文学館

1978(昭和53)年11月3日に開館

IMG00668_HDRIMG00678_HDR

IMG00672_HDR

IMG00669_HDR

小林多喜二、伊藤整、等小樽にゆかりの作家や小説家の作品を展示。

IMG00666_HDR

☆小樽美術館

1979(昭和54)年8月19日に開館


小樽にゆかりのある美術家の作品を展示。

小樽市民の作品を展示出来るスペースの『市民ギャラリー』があります。


小樽文学館、美術館

入館時間9:30~17:00(2館共通、※最終入館時間は16:30迄)

定休日は…月曜日(月曜日が祝日の場合は…翌日火曜日が定休日、2館共通)。

入館料金

(美術館、文学館のみ利用は)大人300円

美術館、文学館の1日共通入館券は…大人500円


【小樽美術館のHP 】

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/artmuseum/

【小樽文学館のHP 】

http://otarubungakusha.com/yakata

【小樽市美術館、小樽市文学館のアクセス】

住所:小樽市色内1‐9‐5


IMG00696
IMG00656_HDR



🐻近くには…手宮線跡地と色内駅が有ります。


IMG00658_HDR


🐻旧色内駅(旧手宮線)


【🐻近くには…】

IMG01127
🐻キャンドル工房

img_1_m-13
🐻小樽浪漫館(旧住友銀行小樽支店)


img_0_m-57
🐻小樽大正硝子館



img_0_m-2(1)
🐻中央バス第2ビル(小樽運河ターミナル)


IMG01471_Burst01
🐻小樽郵便局


《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング 



にほんブログ村 にほんブログ村へ
北海道にほんブログ村


(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)


☆
ご覧頂きありがとうございます。🙇



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 01:50|Permalink│Comments(0)