希望退職者

2023年04月12日

🐻JR北海道退職者過去最高の232人に❕&営業損益が600億円の赤字❕

🐻✋経営再建中のJR北海道は3日、2022年度に自己都合による退職者が過去最高の232人に達したと明らかにした。

fd0768fb8f39160b71001d12287d411c
JR北海道本社

線路の維持や補修にあたる保線部門の退職者が多く、都市部以外での勤務や転勤が多いことなどが大量の退職者が続く理由となっている。

JR北海道は退職者を再雇用するカムバック制度などに力を入れるが、思うような効果はまだ出ていない。 

JR北海道が3日に発表した23年度の事業計画のなかで退職者数を明らかにした。

JR北海道の自己都合による退職者は年々増える傾向にあり、11年度は19人だったのが、16年度以降は100人を突破。22年度の232人は前年度より34人増え、初めて200人台にのった。 

RPN20221117KEIS02-01-1024x683
退職者が多いとされている保線部門

部門別の退職者は、保線を含む工務・電気部門が94人と最も多く、車掌などの運輸部門66人、営業部門58人が続く。

広大な北海道内で転勤が数年に1回と多いことに加えて、保線業務が「不人気」なのは夜間の勤務や冬季の除雪作業などが原因だという。

10年代前半に事故や不祥事が相次ぎ、国の支援が必要な経営難に陥ったことも背景にある。

全国の鉄道ファンでもJRに仕事をしたいと応募し入社したが、《夢と現実❕》が違いも出ているので、中途退職が増えた原因もあります。

JR北海道全体(グループ会社含む)も働きやすい環境❕にするにはどうしたら良いのか❔改めて考えるべきです。

またJR北海道は3日、2023年度の事業計画を発表しました。

営業損益は600億円以上の赤字を見込みました。

事業計画によりますと、グループ全体としての営業損益は611億円の赤字です。

2019年に策定した中期経営計画での見込みと比べ290億円ほど悪化しました。

jp2FDSXZQO2647539016112022000000-1
JR北海道綿貫泰之社長

 ç¶¿è²«æ³°ä¹‹ç¤¾é•· 「コロナあるいは燃料の高騰等ですね。270億円ほど残念ながら影響を受ける」 大幅な減益を予測する一方で、コスト削減や資産売却などの自助努力で149億円の収支改善を見込んでいます。

記事の一部引用:鉄道チャンネル

🐻👍【🎵今日の1曲】

🎵『特別な言葉じゃないけれど…』秋月煉



🔍🐻秋月煉(れん)さんについて…

職業→【#作曲家 / #ヴォーカリスト】 ï¼ˆæ­Œæ›²ã¯å…¨æ›²ãƒ»ã‚«ãƒ©ã‚ªã‚±é…ä¿¡ä¸­ï¼‰ 

■DL販売 ➩linkco.re/MbNDA1ht â€»ã€ä¸€ç§’ごとの永遠】最新アルバム ■CD販売 ➩amazon.co.jp/dp/B0834LSVV5/

【YouTube】
https://m.youtube.com/channel/UC_ZKPcAvK5RHpk6dJk-gOtQ
 
【Twitter】
https://twitter.com/akizuki_trigger?lang=ja





《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵》


後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》






























 






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 19:33|Permalink│Comments(0)