弱視調査

2022年07月05日

🐻留寿都村で幼児に弱視の疑いを調べるスポットビジョンスクリーナーを導入❕&中央バス神恵内線10月から減便へ❕&道の駅とうべつで だて牛乳ソフトを販売❕

🐻✋留寿都村は幼児に弱視の疑いがないかを調べる最新の検査機器「スポットビジョンスクリーナー」(SVS)を1台導入し、7月から3歳児などを対象に運用を始める。

5038519eb9ab26dd8a6f59fe035ffc24-1
昨年、留寿都村のるすつ子どもセンターで行われたスポットビジョンスクリーナー(左)の使用体験会

弱視の早期発見、治療により視力の健全な発達につなげる狙いで、後志管内での導入は初めて。

周辺の自治体でもSVSの導入を検討する動きがあり、活用が広がりそうだ。

日本眼科医会によると、視力は3歳頃までに急速に発達。6~8歳で完成して生涯の視力が決まる。

弱視は遠視、近視、乱視、斜視により視力の発達が遅れる状態を指し、3歳児健診は弱視の有無を調べる上で重要。早期に発見できれば、就学前の治療、視力向上が期待できる。

🐻👍【中央バス神恵内線10月から減便へ❕】

岩内町から共和町、泊村を経由し、神恵内村までを結ぶ「神恵内線」の廃止方針を示していた北海道中央バス(小樽)は10月1日、同線を2系統から1系統にし、平日と土日祝日ともに2往復ずつ減便する。

道の補助要件を満たすための合理化の一環で、廃止については「今後も(沿線自治体と)協議を継続する」としている。

沿線4町村と中央バスによる「後志地域生活交通確保対策協議会」分科会が5月26日に開かれ、同線の系統集約と減便に合意した。

中央バスは昨年9月の分科会で、神恵内線を2024年9月末にも廃止する方針を示していた。

🐻👍【道の駅とうべつで だて牛乳ソフトを販売❕ 】

「北欧の風 道の駅とうべつ」は、当別町の歴史兄弟都市・伊達市の牛乳を使ったオリジナルソフトクリーム「だて牛乳ソフト」(380円)を販売している。


e157e613fed7a374b26cdf9fa108e7f5
「北欧の風 道の駅とうべつ」で販売している「だて牛乳ソフト」380円

牛乳の自然な甘さとさっぱりした後味が特長だ。


記事の引用:北海道新聞

🐻👍🎵今日の一曲

🎵『空シド』     CHIKA

 







🐻👍CHIKA さんについて…

🐻🔎(検索❕)【vocalist CHIKA  YouTube】

https://youtube.com/channel/UCUHAYcLFwuZqcTSAplB8GKQ


 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】
https://youtube.com/channel/UClKco0UOGGNQbcwkwxy8DiQ
 
🐻🔎(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】

🐻🔎(検索❕)【CHIKA list(ブログ特集)】http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25228380.html

《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》  









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 13:50|Permalink│Comments(0)