日本海側

2023年02月20日

🐻20日と21日は小樽や北海道日本海側で大雪❕交通機関等注意が必要❕

🐻✋20日(月)は冬型の気圧配置が強まり、上空には強い寒気が流れ込みます。 21日(火)にかけては全国的に冬の寒さに戻り、小樽等の日本海側は大雪や積雪急増・吹雪となるおそれがあるため注意が必要です。

IMG01909_(1)
小樽市内(20日8:00)

低気圧が発達しながら北海道の南岸付近を東へ進んでいます。

そのため、北海道の広範囲で雪が降り、特に道東の太平洋側では雪が強まっています。

今朝7時までの1時間に、道東にある浦幌町や中標津空港では7cmも積雪が増える強い雪が降りました。

また、小樽や日本海側にも発達した雪雲が流れ込み始め、道央の赤井川村でも7時までの1時間に5cm積雪が増加しました。

《積雪量❕》も上川の①朱鞠内215cm、小樽後志の②倶知安202cm、上川の③音威子府198cm、上川の④幌加内176cm、小樽後志の赤井川⑤168cm、

《都市部❕》では…夕張市で129cm、美唄市122cm、岩見沢市と滝川市で119cm、小樽市116cm、深川市110cm、名寄市108cm、札幌市84cm、

札幌市内でも7時頃からは雪が強まり、視界が悪くなるほどの降り方となっています。
20230220_122934

202302200045_box_img1_A

202302200045_box_img2_A

そのほか、東北や北陸の山沿いでは雪が降っていて、沿岸部では雨となっています。

寒気が次第に南下し、今夜から明日21日(火)が寒気の流れ込みのピークとなる予想です。

平地で雪になる目安の上空1500m付近で−6℃以下の寒気は、日本列島の大部分を覆い、さらに強い−12℃以下の寒気が北日本から北陸まで流れ込みます。

 åŒ—海道から山陰にかけての広い範囲で雪が予想され、北海道と東北日本海側、北陸では局地的に雪が強まり、内陸部や山沿いを中心に短時間での積雪急増に注意が必要です。 

ウェザーニュースの独自予想では、山間部で新たに50cm以上の積雪が見込まれ、局地的には100cm近く積雪が増えるところもある予想です。

large-3

large-5

large-4

20230124_235449

20230124_235439

20221215_212956
ペンギン🐧の歩き方に雪道に強いヒントがあります。

IMG02442

先日まで気温が上昇して、一度雪解けが進んだ後に新たな雪が積もるため、雪崩のリスクが高まります。

強い雪が降ることで路面状況の悪化も懸念されるので、車の運転など注意が必要です。

今夜には低気圧が北海道の東へ抜けて冬型の気圧配置が強まることで、天気図を見ると日本付近では縦縞にならぶ等圧線の間隔が狭くなることがわかります。

これは気圧の傾きが大きいことを示し、この影響で全国的に北風が強く吹く見込みです。

 åŒ—日本や北陸では最大瞬間風速が30m/s前後に達する可能性があり、吹雪による見通しの悪化に注意が必要です。

 æ—¥å·®ã—の届く太平洋側も冷たい風が強く吹き、厳しい冬の寒さが戻りそうです。

その後は再び気温が上がるので、体調管理や路面状態の変化、落雪等に十分注意してください。

20230220-120230221

20230222
20230223
20230224
20230225
20230226-1
20230227


記事の一部引用:ウェザーニューズ、北海道テレビ、

🐻✋【今日の1曲🎵】

🎵『この世に捨てていい命などひとつもないのだ 』CHIKA

🐻👍CHIKA さんについて…

🐻🔎(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】https://youtube.com/channel/UClKco0UOGGNQbcwkwxy8DiQ

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】

🐻🔎(検索❕)【CHIKA list(ブログ特集)】http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25228380.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 16:50|Permalink│Comments(0)

2023年01月23日

🐻24日からまた強烈な寒波と大雪の影響が小樽や北海道内、北陸、日本海側にも❕

🐻✋強烈な寒波の影響で積雪が見込まれることから、北海道や本州の日本海側の地域で、23日夜間~26日に高速道路の通行止めが見込まれています。

IMG01909_(1)
小樽市内(21日)

24日(火)から、日本列島の上空には近年で最も強いレベルの寒気が南下します。

日本海側では大雪による災害の発生に最大限の警戒が必要です。 

202301230095_box_img1_A

202301230095_top_img_A20230120_094717


雪雲は太平洋側にも流れ込み、都市部でも雪の積もるところがあるとみています。 

北海道や北陸から山陰にかけての日本海側には、明日の午後から活発な雪雲がかかる見込みです。

上空5000m付近を覆う寒気の中心の南側にJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)が形成され、短期間で一気に積雪が増加します。

 ç¾æ™‚点では北陸の山沿いが最も雪が多くなるとみられ、1日で100cm前後の雪が降る予想です。

近畿北部や山陰でも50cm以上と、近年ではなかったような大雪となるおそれがあります。

高速道路各社は「不要不急の外出は控えてほしい」と呼びかけている。

東日本高速道路や中日本高速道路の発表によると、北海道では道央道と札樽道の一部区間、新潟・長野両県などの関越道・北陸道・上信越道の一部区間、福井・滋賀両県内の北陸道と舞鶴若狭道の一部で通行止めになる可能性があるという。 

各社は、冬用タイヤやチェーンの装着を徹底するよう求めている。

 â—‡é€šè¡Œæ­¢ã‚ã®å¯èƒ½æ€§ãŒã‚る主な高速道 ▽札樽道 札幌JCT―小樽IC ▽道央道 札幌IC―札幌南IC ▽関越道 長岡JCT―湯沢IC ▽北陸道 三条燕IC―朝日IC ▽上信越道 上越JCT―長野IC

20230123_151103

20230123_151116

20230123_151110

20230123_151122

広い範囲で鉄道の運転見合わせや道路の通行止めなど、移動ができなくなることが考えられます。

事前の買い出しや移動など、対策は今日のうちに行い、不要な外出は控えてください。

20230123-2
20230124-2
20230125-220230126-2

20230127-3
20230128-3
20230129-1
2023013020230123_151235

202301230095_box_img2_A


北海道では大雪や暴風雪となるおそれがあるため、厳重に警戒してください。

通勤や通学等の際は交通機関に遅れや運休が予想されます。

時間にゆとりを持って、暖かい服装でお出掛け下さい。

記事の一部引用:、ウェザーニューズ、読売新聞

🐻✋【今日の1曲🎵】

🎵『この世に捨てていい命などひとつもないのだ 』CHIKA

🐻👍CHIKA さんについて…

🐻🔎(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】https://youtube.com/channel/UClKco0UOGGNQbcwkwxy8DiQ

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】

🐻🔎(検索❕)【CHIKA list(ブログ特集)】http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25228380.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 15:00|Permalink│Comments(0)