若者の集まる拠点

2021年11月29日

🐻小樽の若者が拠点づくりに20代の3人が立ち上げ❕&インフルエンザワクチン供給に小樽も遅れる❕

🐻✋人口減と高齢化が進む小樽市に若者の集まる拠点をつくろうと、地元出身の20代の3人が奮闘している。

JR小樽駅近くの一戸建てを借り、私設図書館を開いて不登校の子どもたちを受け入れつつ、学生や社会人なども交流できる空間づくりを進めている。

施設を充実させるため、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)も実施。

3人は「多様な人が集まり、緩やかにつながれるこの場所を大切に育てていきたい」と口をそろえる。


71bd575247ef9fdaf7645d43d1153760
『トコトコ荘』で室内用のベンチなどを手作りする(左から)橋本つぐみさん、荻野容子さん、峰尾光人さん

3人は小樽潮陵高で同級生だった峰尾光人さん(28)、荻野容子さん(29)、橋本つぐみさん(28)。

だれもが楽しく暮らせるまちには、学校や職場、自宅とは別の「居場所」が必要と考え、2020年3月に富岡2の船見坂にある一戸建てを借りて「トコトコ荘」と名付けた。

まずは‥友人等の協力も得て約1000冊の本を用意して、私設図書館《サカノマチ学舎》を開きました。

原則、毎週火、水、木曜日の13時~18時に地元中高生に無料で開放しています。日中は‥不登校の生徒や夕方からは学校帰りの子供たちがたちが立ち寄るようになりました。


picture_pc_dd005033bdd547d7c7b1e1c5c2bf22d8
picture_pc_6603bda3c4718e49782e592746df68f6

図書館の司書の資格を持っている橋本さんが常駐し、公務員の峰尾さん、農業を手伝う荻野さんが空き時間に姿を出します。

《トコトコ荘》は‥若い世代の街づくりや地域経済を活性化させるアイデアを生み出し、行動するための拠点づくりも進めてきました。

目指すのは‥多様な人たちが気軽に立ち寄り、話し合ったり、知識を共有したりできる居場所をより快適に過ごせるように建物を改修して、家具等も調達するため、CFを活用する事にしました。

CFは‥19日の時点で目標の100万円を到達して、参加者が88人と100万4500円となったそうです。 

本当におめでとうございます。

10代の若者の中にも一緒に本音で話せる大人が近くいることで、信頼関係が生まれます。

小樽の街に不登校の子供たちを受け入れている場所ができた事は‥本当に素晴らしいです。


🐻👍【インフルエンザワクチン供給に小樽も遅れる❕】

インフルエンザワクチンの供給が全国的に遅れており、小樽市内の医療機関でも予約受け付けの中止や対象を制限するケースが相次いでいる。


0c1db2e72ffdac2d1e085b64a61a12e8

小樽市医師会によると、各医療機関は現時点で、必要とするワクチン量の7割程度しか確保できていないとみられる。

今後も供給は続くものの、接種が本格化する今月から来月中旬にかけては不足状態が続くとみられ、小樽市保健所は「焦らず手洗いなど感染予防に努めてほしい」と呼び掛けている。

北海道などのまとめでは、本年度の道内のワクチン確保予定量は10月末現在で106万3千回分と、昨年度の約8割にとどまる。10月末までの医薬品卸売販売業者からの出荷量も確保予定量の約53%にとどまり、昨年度より約24ポイント低い。厚生労働省によると、新型コロナウイルスのワクチン製造の影響で、インフルエンザワクチンの製造に必要な資材や機械が不足していることなどが要因という。


記事の一部引用:北海道新聞、NHK札幌

【🐻👍🎵今日の1曲🎶】

🎵『あなたの応援団長』Pinky Punk (CHIKA )

🐻👍CHIKA さんについて…

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】
🐻🔎(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】


《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》



北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 13:50|Permalink│Comments(0)