若者の雇用

2021年02月28日

🐻小樽の人口11万2433人❕❕に1964人の減少❕

🐻✋2020年12月末時点の《小樽市の住民台帳❕》に基づく人口は11万2433人と前年同期と比べて1964人減少❕しました。

IMG03353(1)

《出生数❕》が3年連続で500人を割り込み、昨年の440人から43人減少❕433人。

《若年層》を中心とした《転出超過❕》や《少子高齢化❕》への歯止め❕❕は掛かっていません。

《小樽市の人口❕》は…1964年(昭和39年)の20万7093人をピークに、ここ数年は毎年約2000人前後❕のペースで《減少❕❕》して、現在は…1922年(大正11年)の11万7953人と同水準となっています。

IMG11904-1

(2019年12月末現在のグラフ)

【小樽市の人口❕】

2018年…11万6516人

2019年…11万4397人

2020年…11万2433人


2020年の《人口減少》の内訳でみると、《死亡数》から《出生数》を引いた《自然減❕》が前年比124人増の1507人、《転出数》が3663人と前年比281人少なかったのが一因です。

o1080060714525118185

《出生数❕》の低下❕も人口減少の一因です。

小樽市内の《出生数》は…1967年(昭和42年)の3268人をピークに1999年(平成11年)に959人と1000人を下回り、2018年(令和元年)には484人と500人を下回りました。


IMG11787-1~2

2020年(令和2年)が433人と下回りました。

《若者の流出❕❕も止まりません》。《20歳~39歳》は…2020年現在…1万7001人です。

《就職》や《勤務地》に近い札幌❕❕等への転出❕❕が主な要因と言えます。

《若者の転出超過》や《出生数》の低下❕によって《高齢化❕》も進みます。

《高齢化率❕》は…2019年3月に40%を超えて、同12月末には…40・44%に上昇をしています。

IMG12157-1~2

《北海道内10都市❕》のランキングでは…2020年末の小樽市は…北海道内9位で、2017年に江別市と2018年に北見市に人口が《逆転❕❕》されて、現在10位の千歳市にも迫られています。


IMG03267

小樽市と小樽商科大でつくる《人口減少問題研究会》が2018年にまとめた報告書❕では…『年齢構成のバランスを回復をするためにも《子育て世代❕》をターゲットにして、雇用よりも《子育て環境❕》を優先するべき』と指摘されました。

小樽市は…2019年11月から部局横断の会議を設け、新年度に向けて喫緊の課題❕や子育て支援策を検討、小樽市は…『特効薬は無いが…さまざまな分野で政策の実効性を高めたい』としています。

【若者の意見も必要❕❕】

IMG03557

小樽市の人口❕は…2026年(令和8年)には人口が10万人を割る❗予測をが出ています。

現在…小樽市内で在住や通勤等をされている《若者❕》の意見が必要❕❕だと思います。小樽には無く…札幌には有るものが有るのが…人口流出❕❕の1つと思います。

小樽市も地元在住等の若者に《この街❕には何が必要❕❕なのか❔》や《若者が住みやすい街❕》にしていくにはどうしたら良いのか❔を沢山意見を聞く必要が有ると思います。

その中で…《人口流出策❕》の改善❕❕のヒント❕が有ると考えます。

IMG10331-1

記事の一部引用:小樽市、北海道新聞


【🐻👍今日の1曲🎵】


1580090101_1548303014_img_5616x3744 (1)

🎵『Livin' on Apray』 SHII 


🐻👍Bon Joviのcover曲です🎶



🐻👍SHII さんについて…🌟🌟🌟

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のYouTube❕❕】

https://youtube.com/channel/UCDnLbSpJ2_LOWuMqtN4v7sw
 

🐻🔎(検索❕)【SHII ã•ã‚“のTwitter❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【SHII さんのAmebaブログ❕(SHII â€•åŒ—海道~)】

https://ameblo.jp/wish-21

🐻🔎(検索❕)(特集記事❕)【SHII â•â•ã€‘

《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 00:50|Permalink│Comments(1)