JR室蘭線

2023年04月26日

🐻JR北海道新型ワンマン電車737系5/20から室蘭線室蘭・苫小牧間で運転開始❕

🐻✋JR北海道は2023年4月13日(木)、新型電車「737系」の運行開始にあわせたダイヤ改正の内容を発表しました。

ダイヤ改正は5月20日(土)です。

新車の運用線区は室蘭本線の苫小牧~室蘭間65.0kmです。 

20230419_jrh737_01

 737系は通勤形の交流電車でワンマン運転に対応。「通勤形ワンマン電車」は同社初となります。

最高速度は120km/h、座席はオールロングシート、最大6両まで併結できます。 

外観は、地域の移動手段として通学や通勤で日常的に利用されることを鑑み、優しさが感じられ、親しみやすく明るく若々しい「さくらいろ」をイメージ。

前面部は黒色をベースとし、視認性向上を目的にコーポレートカラーのライトグリーンと警戒色の黄色を入れたデザインです。

20230419_jrh737_04

20230419_737_11

 å†…装は外観と同様、優しさが感じられるデザインに。乗降ドアは淡いピンク色、座席は北海道内に咲く色とりどりの花をイメージし、ドットをちりばめたデザインとなっています。 

1990年代初頭から走っていたキハ143形は、JR室蘭線でいよいよ全車が置き換えられます。

さらに新型気動車H100形も、一部をのぞいて置き換えられ、当該区間の普通列車は原則として電車が走ることとなります。

 æ°—動車から電車に置き換えられることでスピードアップが図られ、同日にダイヤ改正を実施。室蘭~苫小牧間は最速で55分となり、短縮効果は最大17分となります。

また、東室蘭や苫小牧では接続できるダイヤが増え、乗り通しの利便性が高まります。

列車の欠点は…ローカル区間にロングシートとは…乗り心地について良いとは思いません。

乗り心地についてJR北海道も改善するべきです。

ワンマン電車737形は今後は導入を増やし、電化区間の岩見沢~旭川間にも導入する計画です。

記事の引用:乗り物ニュース

🐻👍【今日の1曲🎵】

🎵『本性(HONSYO)』CHIKA


🐻👍CHIKA さんについて…

🐻🔎(検索❕)【vocalist CHIKA  YouTube】

https://youtube.com/channel/UCUHAYcLFwuZqcTSAplB8GKQ


 ðŸ»ðŸ”Ž(検索❕)【Punky Punk(YouTube)】
https://youtube.com/channel/UClKco0UOGGNQbcwkwxy8DiQ
 
🐻🔎(検索❕)【CHIKA  ã•ã‚“のTwitter❕❕】

🐻🔎(検索❕)【CHIKA list(ブログ特集)】http://sintomi1.livedoor.blog/archives/25228380.html



《🐻北海道人気ブログランキング❕と北海道にほんブログ村❕に参加しています🎵良ければ👍クリックをお願いします🙇⤵》




北海道人気ブログランキング

《🐻→🙇ブログランキング🎵のフォロー🎵もよろしくお願いします🙇⤵》



にほんブログ村 にほんブログ村へ

北海道にほんブログ村

(🐶ぶん公🎵にクリック👍をお願いします🙇⤵)

《🐻→🙇ブログ村のフォローもよろしくお願いします🎵

後志が1番❗❗❗【livedoor】 - にほんブログ村


《🐻御覧頂きありがとうございます🎵🐻➡🙇⤵》






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sintomi1 at 19:19|Permalink│Comments(0)